エキスパートメール 詳細レビュー 機能解説

「エキスパートメール」パーフェクトガイド

「エキスパートメール」の別メルマガへの読者情報自動登録方法

読了までの目安時間:約 3分

「エキスパートメール」において登録している読者を自動的に別メルマガに登録するための方法について解説いたします。

はじめに


すでにステップメールを複数作成しており、特定のステップメールの配信後に自動的に別メルマガへ読者登録をさせたい場合があります。


その場合、「エキスパートメール」ではメルマガ登録機能を使用して解決することが出来ます。


以下に、別メルマガへの読者情報の自動登録方法についてご説明したいと思います。


想定条件


今回のご説明では、以下の図のようにすでにステップメールが3通作成されており、新規に4通目となる最終回用のステップメールを作成する際に、読者情報を自動登録するという想定でご説明したいと思います。


repeatn00


別メルマガへの読者情報自動登録方法


管理画面にログインし、設定したいメルマガをクリックして下さい。


repeatn01


メルマガメニューの中にある、「ステップメール一覧」をクリックして下さい。


repeatn02


ステップメール一覧画面が表示されますので、「新規ステップ作成」をクリックして下さい。


repeatn03


ステップメールの必要事項を記入し、メールオプション欄にあるメルマガ登録のプルダウンメニューから読者情報を登録させたいメルマガを選択し、「次へ」ボタンをクリックして下さい。


※読者情報は「コピー」されるだけで「移動」されるわけではありません。また、自由項目欄に記載されている情報はコピーされません。
※複数のメルマガが作成されていない場合は選択できません。


anothermail04


(※ステップメールの作成及び設定方法の詳細については「ステップメール設定方法」の記事を参考にしてください。)


短縮URLの設定画面が表示されますので設定完了後、「次へ」ボタンをクリックして下さい。


(※短縮URLの詳細については「短縮URLの設定方法」の記事を参考にしてください。)


anothermail05


ステップメールの設定内容を確認後、「作成する」ボタンをクリックして下さい。


anothermail06


最終回配信用のステップメールが作成され一覧に表示されます。


repeatn07


以降は、最終回のステップメールが配信された後に、設定した別メルマガに読者情報がコピーされます。


以上で、別メルマガへ読者情報を自動登録する設定作業は完了です。



 

タグ :

ステップメール

「エキスパートメール」の個別読者登録・削除方法

読了までの目安時間:約 5分

「エキスパートメール」へのメルマガ読者の登録・削除方法について解説いたします。

はじめに


メルマガを発行する際に、読者の登録・削除の作業が欠かせません。


そこで、「エキスパートメール」において個別に読者を登録及び削除する方法についてご説明したいと思います。


読者情報の個別登録方法


管理画面にログインし、読者情報を登録したいメルマガを選択して下さい。


recdel31


登録・解除メニューの中にある、「読者登録・個別」をクリックして下さい。


recdel32


登録に関する注意事項確認画面が表示されますので内容を確認後、確認しましたにチェックを入れて下さい。


recdel33


チェックを入れると読者情報を入力する画面が表示されます。


読者情報の登録の際には以下の内容を設定することができます。



    • メールアドレス:
    • 読者のメールアドレスを入力します。
      入力必須項目になります。

    • 氏名:
    • 姓と名に分けて登録することができます。

    • 名前かな:
    • 姓と名に分けてひらがな登録することができます。

    • 会社名:
    • 会社名を入力することができます。

    • 会社名かな:
    • 会社名のふりがなをひらがなで入力することができます。

    • 部署名:
    • 部署名を入力することができます。

    • 生年月日:
    • 生年月日を入力することができます。

    • 性別:
    • 性別をプルダウンメニューから選択することができます。

    • 郵便番号:
    • 郵便番号を入力することができます。
      入力する際には半角数字で入力して下さい。

    • 都道府県:
    • 都道府県名をプルダウンメニューから選択することができます。

    • 市区町村:
    • 市区町村の情報を入力することができます。

    • 番地等:
    • 住所に関する番地等の情報を入力することができます。

    • 建物名・部屋番号:
    • 住所に関する建物名や部屋番号を入力することができます。

    • 電話番号:
    • 電話番号を入力することができます。

    • FAX番号:
    • ファックス番号を入力することができます。

    • 携帯番号:
    • 携帯電話を入力することができます。

    • 種別:
    • 登録経路などの種別情報を入力することができます。

      (※メルマガ登録をされた経路を自動的に入力する設定方法の詳細は「メルマガ登録経路を自動的に入力する設定方法」の記事を参考にしてください。)

    • 自由項目01~自由項目50(合計50項目):
    • 自由項目として最大50項目を入力することができます。

    • ポイント機能(オプション):
    • オプション費用を支払った場合に機能を使用することができるようになります。

    • 基準日時:
    • 登録日時を任意の値で指定したい場合に入力します。

    • 登録メモ(管理用):
    • メールアドレスを区別するために使用できます。



recdel34


入力が完了しましたら、「次へ」ボタンをクリックして下さい。


recdel35


登録情報に関する確認画面が表示されます。


recdel36


登録情報の確認後、「登録する」ボタンをクリックして下さい。


recdel37


登録完了の画面が表示されます。


正常に登録作業が行われたかを確認するために、「読者登録履歴」をクリックして下さい。


recdel38


読者登録状況の一覧が表示されステータス欄に、「本登録完了」と表記されていることを確認して下さい。


recdel39


以上で、読者情報の個別登録に関する作業は完了です。


読者情報の個別解除方法


管理画面にログインし、読者情報を削除したいメルマガを選択して下さい。


recdel40


登録・解除メニューの中にある、「読者解除」をクリックして下さい。


recdel41


解除したい読者のメールアドレスを入力する画面が表示されますので情報を入力後、「次へ」ボタンをクリックして下さい。


recdel42


解除に関する確認画面が表示されますので内容を確認後、「解除する」ボタンをクリックして下さい。


recdel43


解除されたことを示す画面が表示されます。


recdel44


以上で、読者情報の個別解除に関する作業は完了です。



 

タグ : 

アドレス登録・解除