エキスパートメール 詳細レビュー 機能解説

「エキスパートメール」パーフェクトガイド

「エキスパートメール」のステップメールデータのインポート及びエクスポート方法

読了までの目安時間:約 3分

「エキスパートメール」で作成したステップメールを他のメルマガにインポート及びエクスポートするための方法について解説いたします。

はじめに


ステップメールを作成し、そのデータを「エキスパートメール」の他のメルマガにそのままインポートやエクスポートしたい場合があります。


「エキスパートメール」では簡単に移管することが可能です。


以下に、データのインポート及びエクスポートの方法についてご説明したいと思います。


事前準備


管理画面にログインし、ステップメールデータをインポートまたはエクスポートしたいメルマガを選択します。


impexp01


メルマガメニューの中にある、「ステップメール一覧」をクリックして下さい。


impexp02


ステップメール一覧の画面が表示されます。


この画面上で、ステップメールデータのインポート及びエクスポート作業を行います。


impexp03


インポート方法


ステップメールデータのインポート方法についてご説明したいと思います。


「インポート」をクリックして下さい。


impexp03-1


インポートするデータを選択するため、「参照」ボタンをクリックして下さい。


impexp04


インポートしたいファイルを選択し、「開く」ボタンをクリックして下さい。


impexp05


ファイルの選択が完了したら、「次へ」ボタンをクリックして下さい。


impexp06


インポートされるステップメールデータの一覧が表示されますので、インポートしたいデータ全てにチェックを入れ、「実行する」ボタンをクリックして下さい。


impexp07


データのインポートが終了し、ステップメールデータの一覧が表示されます。


impexp08


以上で、ステップメールデータのインポートに関する作業は完了です。


エクスポート方法


ステップメールデータのエクスポート方法についてご説明します。


「エクスポート(テキストファイル出力)」をクリックして下さい。


impexp09


ファイルのエクスポートが開始されますので、「ファイルを保存する」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックして下さい。


impexp10


ファイルの保存場所を指定し、「保存」ボタンをクリックして下さい。


impexp11


テキスト形式のデータがエクスポートされます。


impexp12


以上で、ステップメールデータのエクスポートに関する作業は完了です。




 

タグ : 

ステップメール

「エキスパートメール」のステップメール配信日時条件設定方法

読了までの目安時間:約 5分

「エキスパートメール」のステップメール配信時間及び日時の設定方法について解説いたします。

はじめに


ステップメールの配信で大変重要となるのが配信日時の設定です。


ターゲットとする読者層によりメールの開封率が日時によってかなり異なります。


そこで、ターゲット層に適したステップメールの配信日時を設定しましょう。


「エキスパートメール」では登録時からの配信設定で以下の5種類の設定を行うことが可能です。


    • 登録完了時
    • 登録からの時間
    • 登録日からの日時(登録時刻配信)
    • 登録日からの日時(指定時刻配信)
    • 解除完了時


以下に、それぞれの配信日時条件の設定方法についてご説明したいと思います。


deliverdaytime01


登録完了時


ステップ条件を「登録完了時」に設定した場合、メルマガに読者が登録した時点でステップメールを配信させることができます。


deliverdaytime02


通常は、メルマガ登録完了通知用のステップメールとして利用します。

配信事例


Aさんが3日の12:00にメルマガ登録した場合、設定したステップメールが配信されるのは数分後になります。(タイムラグがあり、即時に配信されない点に注意して下さい)


登録からの時間


ステップ条件を「登録から△△時間□□分後」に設定した場合、メルマガに読者が登録した時点から△△時□□分後にステップメールを配信させることができます。


deliverdaytime03


時間を基準として配信を行いたい場合に利用します。

配信事例


登録条件を「登録から5時間30分後」と設定した場合


Aさんが3日の12:00にメルマガ登録した場合、設定したステップメールが配信されるのは3日の17:30になります。


登録日からの日時(登録時刻配信)


ステップ条件を「登録日から○○日後 登録された時刻」に設定した場合、メルマガに読者が登録した同一の時刻の○○日後にステップメールを配信させることができます。


deliverdaytime04


登録した時刻と同一の時刻に定期的にステップメールを配信したい場合に利用します。

配信事例


登録条件を「登録日から1日後」と設定した場合


Aさんが3日の12:00にメルマガ登録した場合、設定したステップメールが配信されるのは4日の12:00になります。


登録日からの日時(指定時刻配信)


ステップ条件を「登録日から○○日後△△時□□分頃」に設定した場合、メルマガに読者が登録した日から○○日後の△△時□□分頃にステップメールを配信させることができます。


deliverdaytime05


読者の登録時間は基本的にばらばらになるため、ステップメールを同一時刻にまとめて配信したい場合に利用します。

配信事例


登録条件を「登録日から1日後9時00分頃」と設定した場合


Aさんが3日の12:00にメルマガ登録した場合、設定したステップメールが配信されるのは4日の9:00になります。


解除完了時


ステップ条件を「解除完了時」に設定した場合、メルマガに読者が解除をした時点でステップメールを配信させることができます。


deliverdaytime06


通常は、メルマガ解除完了通知用のステップメールとして利用します。

配信事例


Aさんが3日の12:00にメルマガ解除した場合、設定したステップメールが配信されるのは数分後になります。(タイムラグがあり、即時に配信されない点に注意して下さい)




以上で、ステップメールの配信条件日時に関する設定作業は完了です。




 

タグ :

ステップメール

「エキスパートメール」の読者自動削除設定方法

読了までの目安時間:約 3分

「エキスパートメール」においてステップメール配信後に登録している読者を自動的に削除するための設定方法について解説いたします。

はじめに


特定のステップメールを配信後に、登録している読者情報をメルマガから削除したい場合があります。


「エキスパートメール」には、ステップメールを配信終了後に読者情報を解除する機能があります。


以下に、読者自動削除設定の方法についてご説明したいと思います。


想定条件


今回のご説明では、以下の図のようにすでにステップメールが3通作成されており、新規に4通目となる最終回用のステップメールを作成する際に、読者情報を登録しているメルマガから自動削除するという想定でご説明したいと思います。


repeatn00


メルマガ読者の自動削除設定方法


管理画面にログインし、設定したいメルマガをクリックして下さい。


repeatn01


メルマガメニューの中にある、「ステップメール一覧」をクリックして下さい。


repeatn02


ステップメール一覧画面が表示されますので、「新規ステップ作成」をクリックして下さい。


repeatn03


ステップメールの必要事項を記入し、メールオプション欄にあるメルマガ解除のプルダウンメニューから読者情報を解除させたいメルマガを選択し、「次へ」ボタンをクリックして下さい。


deluser01


(※ステップメールの作成及び設定方法の詳細については「ステップメール設定方法」の記事を参考にしてください。)


短縮URLの設定画面が表示されますので設定完了後、「次へ」ボタンをクリックして下さい。


(※短縮URLの詳細については「短縮URLの設定方法」の記事を参考にしてください。)


deluser02


ステップメールの設定内容を確認後、「作成する」ボタンをクリックして下さい。


deluser03


最終回配信用のステップメールが作成され一覧に表示されます。


repeatn07


以降は、最終回のステップメールが配信された後に、設定したメルマガから読者情報が削除されます。


以上で、読者情報の自動削除に関する設定作業は完了です。




 

タグ : 

ステップメール

「エキスパートメール」の別メルマガへの読者情報自動登録方法

読了までの目安時間:約 3分

「エキスパートメール」において登録している読者を自動的に別メルマガに登録するための方法について解説いたします。

はじめに


すでにステップメールを複数作成しており、特定のステップメールの配信後に自動的に別メルマガへ読者登録をさせたい場合があります。


その場合、「エキスパートメール」ではメルマガ登録機能を使用して解決することが出来ます。


以下に、別メルマガへの読者情報の自動登録方法についてご説明したいと思います。


想定条件


今回のご説明では、以下の図のようにすでにステップメールが3通作成されており、新規に4通目となる最終回用のステップメールを作成する際に、読者情報を自動登録するという想定でご説明したいと思います。


repeatn00


別メルマガへの読者情報自動登録方法


管理画面にログインし、設定したいメルマガをクリックして下さい。


repeatn01


メルマガメニューの中にある、「ステップメール一覧」をクリックして下さい。


repeatn02


ステップメール一覧画面が表示されますので、「新規ステップ作成」をクリックして下さい。


repeatn03


ステップメールの必要事項を記入し、メールオプション欄にあるメルマガ登録のプルダウンメニューから読者情報を登録させたいメルマガを選択し、「次へ」ボタンをクリックして下さい。


※読者情報は「コピー」されるだけで「移動」されるわけではありません。また、自由項目欄に記載されている情報はコピーされません。
※複数のメルマガが作成されていない場合は選択できません。


anothermail04


(※ステップメールの作成及び設定方法の詳細については「ステップメール設定方法」の記事を参考にしてください。)


短縮URLの設定画面が表示されますので設定完了後、「次へ」ボタンをクリックして下さい。


(※短縮URLの詳細については「短縮URLの設定方法」の記事を参考にしてください。)


anothermail05


ステップメールの設定内容を確認後、「作成する」ボタンをクリックして下さい。


anothermail06


最終回配信用のステップメールが作成され一覧に表示されます。


repeatn07


以降は、最終回のステップメールが配信された後に、設定した別メルマガに読者情報がコピーされます。


以上で、別メルマガへ読者情報を自動登録する設定作業は完了です。



 

タグ :

ステップメール

「エキスパートメール」のリピート機能設定方法

読了までの目安時間:約 3分

「エキスパートメール」において配信しているステップメールを繰り返して配信するリピート機能の設定方法について解説いたします。

はじめに


ステップメール配信を実施している際に、最後に登録したステップメールが終了したら、また最初からステップメールを配信設定を行いたい場合があります。


その際に、リピート機能を利用すれば機能を設定したステップメールの配信終了後に、再度初回からステップメールを配信することができます。


以下に、ステップメールのリピート機能の設定方法についてご説明したいと思います。


想定条件


今回のご説明では、以下の図のようにすでにステップメールが3通作成されており、新規に4通目となる最終回用のステップメールを作成する際に、リピート機能を設定するという想定でご説明いたします。


repeatn00


リピート機能設定方法


管理画面にログインし、設定したいメルマガをクリックして下さい。


repeatn01


メルマガメニューの中にある、「ステップメール一覧」をクリックして下さい。


repeatn02


ステップメール一覧画面が表示されますので、「新規ステップ作成」をクリックして下さい。


repeatn03


ステップメールの必要事項を記入し、メールオプション欄にあるリピート機能の「有効にする」にチェックを入れて、「次へ」ボタンをクリックして下さい。


repeatn04


(※ステップメールの作成及び設定方法の詳細については「ステップメール設定方法」の記事を参考にしてください。)


短縮URLの設定画面が表示されますので設定完了後、「次へ」ボタンをクリックして下さい。


(※短縮URLの詳細については「短縮URLの設定方法」の記事を参考にしてください。)


repeatn05


ステップメールの設定内容を確認後、「作成する」ボタンをクリックして下さい。


repeatn06


最終回配信用のステップメールが作成され一覧に表示されます。


repeatn07


以降は、最終回のステップメールが配信された後は、第1回目のステップメールから再び配信されるようになります。


以上で、ステップメールのリピート機能設定作業は完了です。




 

タグ :

ステップメール

「エキスパートメール」のステップメール一覧表示方法

読了までの目安時間:約 2分

「エキスパートメール」について作成したステップメールの一覧表示方法について解説いたします。

はじめに


「エキスパートメール」では作成したステップメールを一覧で確認することができます。


以下に、ステップメールの一覧表示方法についてご説明したいと思います。


ステップメールの一覧表示方法


管理画面にログインし、設定したいメルマガをクリックして下さい。


steplistn01


メルマガメニューの中にある、「ステップメール一覧」をクリックして下さい。


steplistn02


ステップメールの登録が完了している場合には以下の画面のようにステップメールの一覧表示をすることが可能です。


steplistn03


ステップメールの内容確認や修正作業を行う場合には、「編集」ボタンをクリックして下さい。


steplistn04


また、不要なステップメールがある場合には、「削除」をクリックして削除作業を行って下さい。


steplistn05


以上で、ステップメールの一覧表示に関する作業は完了です。




 

タグ :

ステップメール

「エキスパートメール」のステップメール作成方法

読了までの目安時間:約 7分

「エキスパートメール」においてのステップメールの作成及び設定方法について解説いたします。

はじめに


「エキスパートメール」をおすすめする理由として、低価格であるにもかかわらず、ステップメールを使用出来る点があげられます。


DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)の観点からもステップメールを利用することは大変重要です。


ステップメールは一度作成すれば、後から修正を簡単に行うことができます。


以下に、ステップメールの作成及び設定方法についてご説明したいと思います。


ステップメールの作成及び設定方法


管理画面にログインし、ステップメールを設定したいメルマガを選択して下さい。


stepmailn18


メール配信メニューの中にある、「ステップメール一覧」をクリックしてください。


stepmailn19


ステップメール一覧画面が表示されますので、「ステップメールを新規作成」ボタンをクリックして下さい。


stepmailn14


ステップメールの作成画面が表示されますので、以下の項目を設定します。


基本情報


stepmailn20


  • ステップ名:
  • 必須入力項目になります。
    ステップメールを管理するために使用します。
    外部に公開されませんので管理しやすい名前を入力して下さい。



配信条件


stepmailn21


  • ステップ条件:
  • 必須入力項目になります。
    ステップメールの配信条件を指定します。
    今回はメルマガ登録後の翌日の午前9時に配信されるように設定を行います。

    (※ステップ条件での配信日時の設定方法の詳細については「ステップメール配信時間の設定方法」の記事を参考にしてください。)

  • 配信先絞り込み:
  • 配信先事件絞込機能を利用する場合にはプルダウンメニューから条件を選択します。
    今回は使用しませんので、デフォルトのままで構いません。

    (※配信先条件絞込の詳細については「配信条件設定方法」の記事を参考にしてください。)



メール文面


stepmailn22


  • 件名:
  • 必須入力項目になります。
    ステップメールで配信される際に使用するタイトル名を入力して下さい。

  • メールタイプ:
  • 必須入力項目になります。
    「テキスト」または「HTML」形式を選択できます。
    通常は「テキスト」にチェックを付けて下さい。

    (※HTMLメールの作成方法の詳細については「HTMLメールの作成方法」の記事を参考にしてください。)

  • 本文:
  • 必須入力項目になります。
    ステップメールの内容を記述してください。



メールオプション


stepmailn23


  • リピート機能:
  • ステップメールをリピート配信する際に利用します。

    (※リピート機能の設定方法の詳細については「リピート機能の設定方法」の記事を参考にしてください。)

  • メルマガ登録:
  • 別メルマガに登録する際に利用します。

    (※別メルマガへ登録する方法の詳細については「別メルマガへの読者情報の自動登録方法」の記事を参考にしてください。)

  • メルマガ解除:
  • メルマガ配信後に読者のメルマガ登録からの解除をする際に利用します。

    (※読者を自動的に削除する方法の詳細については「読者の自動削除設定方法」の記事を参考にしてください。)



状態


stepmailn24


  • 状態:
  • 作成するステップメールを有効にするかの設定を行います。
    「ステップ配信を行う(有効)」または「一時停止する(無効)」を選択します。



入力が完了しましたら、「次へ」ボタンをクリックしてください。


stepmailn25


短縮URLを設定する画面が表示されますので、設定したいURLがある場合にはチェックを入れて下さい。


(※短縮URLの詳細については「短縮URLの設定方法」の記事を参考にしてください。)


設定内容を確認後、「次へ」ボタンをクリックしてください。


stepmailn26


テスト配信を行う場合にはこの画面上で配信を実施します。


ステップメールの内容に問題がなければ、「作成する」ボタンをクリックして下さい。


stepmailn27


ステップメールが登録されたことを示す画面が表示され、ステップメール一覧に作成したステップメールが表示されていることを確認して下さい。


stepmailn28


以上で、ステップメールの作成及び設定作業は完了です。



 

タグ :

ステップメール