エキスパートメール ブラックリスト 登録方法 解除方法

「エキスパートメール」パーフェクトガイド

「エキスパートメール」のブラックリスト設定方法

読了までの目安時間:約 10分

「エキスパートメール」においてのブラックリスト設定方法について解説いたします。

はじめに


メルマガ配信をしていて、メルマガ登録をしてほしくない読者が出てくることが場合があります。


そのような読者をメルマガ登録させない仕組みとしてブラックリストがあります。


なお、「エキスパートメール」では大きく2種類のブラックリスト設定をすることが可能です。


    • 全てのメルマガに適応される全体ブラックリスト
    • メルマガ単位で設定するブラックリスト


以下に、ブラックリストの登録及び解除方法についてご説明したいと思います。



全体ブラックリストへの登録方法


全体ブラックリストへの読者情報の登録方法についてご説明します。


管理画面にログインし、「メール配信」をクリックしてください。





左側のメニューの中にある、「全体ブラックリスト」をクリックして下さい。


blackn27


全体ブラックリストの検索画面が表示されます。


こちらの画面で「メールアドレス」または「ドメイン」を指定してブラックリストに登録作業を行います。


メールアドレスで登録する場合


メールアドレスタブをクリックしてその中にある、「新規登録」をクリックして下さい。





登録画面が表示されますので、登録したいメールアドレス及び任意事項としてメモ情報を入力後、「次へ」ボタンをクリックして下さい。





確認画面が表示されますので内容を確認後、「送信する」ボタンをクリックして下さい。





登録処理が完了したことを示す画面が表示されますので、設定したメールアドレスが全体ブラックリストに登録されていることを確認して下さい。





ブラックリストに登録されたメールアドレスでフォームから登録しようとした場合、以下の図のように登録ができなくなります。





以上で、全体ブラックリストへメールアドレスを登録する作業は完了です。


ドメインで登録する場合


ドメインタブをクリックしてその中にある、「新規登録」をクリックして下さい。





登録画面が表示されますので、登録したいドメイン及び任意事項としてメモ情報を入力後、「次へ」ボタンをクリックして下さい。





確認画面が表示されますので内容を確認後、「送信する」ボタンをクリックして下さい。





登録処理が完了したことを示す画面が表示されますので、設定したドメインが全体ブラックリストに登録されていることを確認して下さい。





ブラックリストに登録されたドメインが含まれているメールアドレスでフォームから登録しようとした場合、以下の図のように登録ができなくなります。





以上で、全体ブラックリストへドメインを登録する作業は完了です。


全体ブラックリストからの解除方法


全体ブラックリストからの読者情報の解除方法についてご説明します。


管理画面にログインし、「メール配信」をクリックしてください。





左側のメニューの中にある、「全体ブラックリスト」をクリックしてください。


blackn33


全体ブラックリストに記載されている情報を解除するためには、「メールアドレス」または「ドメイン」のタブを選択後、「解除」をクリックして下さい。


(※今回例では「メールアドレス」を全体ブラックリストから解除する場合でご説明いたしますが、「ドメイン」でも同様の作業内容となります。)





削除メールアドレスを入力する画面が表示されますので情報を入力後、「次へ」ボタンをクリックして下さい。





削除に関する確認画面が表示されますので内容を確認後、「送信する」ボタンをクリックして下さい。





全体ブラックリストから情報を削除したことを示す画面が表示され、リストから情報が削除されていることを確認して下さい。





以上で、全体ブラックリストからの解除作業は完了です。


個別メルマガのブラックリストへの登録方法


個別メルマガのブラックリストへの読者情報の登録方法についてご説明します。


管理画面にログインし、「メール配信」をクリックしてください。





設定したいメルマガのタイトルをクリックしてください。





左側のメニューの中にある、「ブラックリスト」をクリックして下さい。





ブラックリストに情報を登録するため、「新規登録」をクリックして下さい。





登録画面が表示されますので、登録したいメールアドレス及び任意事項としてメモ情報を入力後、「次へ」ボタンをクリックして下さい。





確認画面が表示されますので内容を確認後、「送信する」ボタンをクリックして下さい。





登録処理が完了したことを示す画面が表示されますので、設定した読者情報がブラックリストに登録されていることを確認するため、「戻る」をクリックしてください。





設定した読者情報がブラックリストに登録されていることを確認して下さい。





ブラックリストに登録されたメールアドレスでフォーム経由で設定されたメルマガに登録しようとした場合、以下の図のように登録ができなくなります。





以上で、個別メルマガのブラックリストへの読者情報登録作業は完了です。


個別メルマガのブラックリストからの解除方法


個別メルマガのブラックリストからの読者情報の解除方法についてご説明します。


管理画面にログインし、「メール配信」をクリックしてください。





設定したいメルマガのタイトルをクリックしてください。





左側のメニューの中にある、「ブラックリスト」をクリックして下さい。





ブラックリストに記載されている情報を解除するために、「解除」をクリックして下さい。





削除メールアドレスを入力する画面が表示されますので情報を入力後、「次へ」ボタンをクリックして下さい。





削除に関する確認画面が表示されますので内容を確認後、「送信する」ボタンをクリックして下さい。





ブラックリストから情報を削除したことを示す画面が表示されますので削除状況を確認するために、「戻る」をクリックしてください。





リストから情報が削除されていることを確認して下さい。





以上で、個別メルマガのブラックリストから読者情報を解除するための作業は完了です。


登録済みブラックリストの編集方法


すでに登録されているブラックリストの情報を編集するための方法についてご説明します。


なお、登録済みブラックリストの編集方法は、全体ブラックリスト及びメルマガ単位でのブラックリストともに同じ方法となります。


まず、編集したいブラックリストの右側に表示されている、「編集」ボタンをクリックして下さい。


blackn51


編集画面が表示されますので、編集したい箇所を修正後、「編集する」ボタンをクリックして下さい。


今回は例として、空欄となっていたメモ欄に記述を追記しました。


blackn52


確認画面が表示されますので編集内容を確認後、「送信する」ボタンをクリックして下さい。


blackn53


情報が更新されたことを示す画面が表示されます。


blackn54


再度修正したブラックリストの検索画面を表示し、編集した内容が反映されていることを確認して下さい。


blackn55


以上で、登録済みブラックリストの編集作業は完了です。


ブラックリストに関する注意点


ブラックリストはフォームからの登録対象から除外するだけであって、すでに登録されているメールアドレスに関しては通常通りメルマガ配信がされます。


メルマガ配信の対象から除外するためには、メールアドレス自体の解除を実施してください。




 

タグ :

アドレス登録・解除

この記事に関連する記事一覧