エキスパートメール 空メール 設定方法

「エキスパートメール」パーフェクトガイド

「エキスパートメール」の空メール設定方法

読了までの目安時間:約 5分

「エキスパートメール」での空メールの設定方法について解説いたします。

はじめに


空メールとは、特に携帯電話などの長い文章を作成することを不得意とする媒体からのメルマガ登録を簡単に行うために利用されます。


名前の通り、タイトルや本文に文章を記載をする必要なくメルマガ登録を行うことができます。


「エキスパートメール」でも空メールの利用が可能となっています。


以下に、空メールの設定方法について説明したいと思います。


事前準備


「エキスパートメール」で空メールを利用するためには、オプション料金を追加で支払う必要がありますのでご注意下さい。


管理画面にログインし左側のメニューの中にある、「空メール作成」をクリックして下さい。


airmail01


空メールを利用するために赤枠で囲まれた部分のボタンをクリックして下さい。


airmail17


確認画面が表示されますので内容を確認後、「はい」ボタンをクリックして下さい。


以上で、空メールを利用するための準備作業は完了です。


空メール作成方法


空メールの作成方法についてご説明します。


管理画面にログインし左側のメニューの中にある、「空メール作成」をクリックして下さい。


airmail01


空メールの登録画面が表示されますので、以下の項目を設定します。



  • 基本設定

      • 空メールコード:
      • 空メールを識別するためのコードを入力します。
        英数字で8文字以内で入力して下さい。

      • 空メール名(管理用):
      • 空メールの利用用途がわかる名前を入力します。
        管理用のため外部に入力した空メール名は公開されません。

      • 空メールタイトル(公開用):
      • 外部に公開される空メールのタイトルを入力します。

      • 空メールメモ(管理用):
      • 空メールの利用用途など管理用の情報を入力します。

      • メールアドレス:
      • 空メールで使用するメールアドレスを入力します。
        ドメイン部分はデフォルトのままで使用します。

      • 重複アドレス登録:
      • メールアドレスの重複を「許可する」または「許可しない」で設定します。

      • 状態:
      • 空メールの状態について「有効」または「無効」を選択します。
        空メールを利用する場合には有効にチェックを入れます。

  • 登録先メルマガ設定
  • 登録をしたいメルマガを設定します。
    最大で3個までメルマガを設定することができます。



入力作業が完了しましたら、「次へ」ボタンをクリックして下さい。


airmail02


確認画面が表示されますので入力内容の確認後、「送信する」ボタンをクリックして下さい。


airmail03


登録が完了したことを示す画面が表示されます。


作成された空メールを確認するため、「空メールTOPへ」をクリックして下さい。


airmail04


以下の図のように空メールが作成されていることを確認して下さい。


airmail05


以上で、空メールの設定作業は完了です。


なお、空メールに関しては管理画面上で以下の項目を設定・確認することができます。


登録履歴


空メール経由で登録した読者情報を確認することができます。


airmail06


ブラックリスト


ブラックリストに登録されている読者情報の確認及びブラックリストへの新規登録・解除を行うことができます。


(※ブラックリストの設定方法の詳細については「ブラックリストの設定方法」の記事を参考にしてください。)


airmail07


空メール削除方法


作成した空メールを削除する方法についてご説明します。


管理画面にログインし左側のメニューの中にある、「空メール一覧」をクリックして下さい。


airmail14


一覧が表示されますのでその中の削除したい空メールの、「削除」ボタンをクリックして下さい。


airmail08


確認画面が表示されますので、「削除」ボタンをクリックして下さい。


airmail11


削除が完了したことを示す画面が表示されますので、空メールが削除されていることを確認して下さい。


airmail12


以上で、空メールの削除作業は完了です。

 

タグ :

アドレス登録・解除

この記事に関連する記事一覧