エキスパートメール 読者情報 一括登録 一括削除

「エキスパートメール」パーフェクトガイド

「エキスパートメール」の一括読者登録・削除方法

読了までの目安時間:約 8分

「エキスパートメール」の読者一括登録及び削除の方法について解説いたします。

はじめに


無料レポートスタンドに無料レポートを登録した際には、複数のメールアドレスを一度に集めることができる場合があります。


「エキスパートメール」では、複数のメールアドレスを一括して登録及び削除をする機能があります。


一括で読者の登録及び削除を行うことができれば効率的に読者管理が可能となります。


以下に、読者情報の一括登録及び一括削除の方法についてご説明したいと思います。


一括登録の事前準備


エキスパートメールでは、読者情報を一括登録する場合、タブ区切りの形式で登録情報を作成する必要があります。


効果的に作業を行うために、登録情報を事前に作成しておきます。


以下のリンクをクリックして、登録フォーマットをダウンロードして下さい。


「読者登録フォーマットのダウンロードはこちら」


リンクをクリックすると、ファイルのダウンロード画面が表示されますので、ファイルを保存するにチェックを入れて、「OK」ボタンをクリックして下さい。


recdel17


ダウンロード先を指定して、「保存」ボタンをクリックして下さい。


recdel30


ダウンロードが完了すると、図のようなCSVファイルが保存されますので、ファイルを起動します。


recdel29


以下の様な入力項目が設定された画面が表示されます。


recdel18


読者情報を登録する場合には以下の項目を設定することができます。



    • メールアドレス:
    • 読者のメールアドレスを入力します。
      入力必須項目になります。

    • 氏名(姓):
    • 姓を入力することができます。

    • 氏名(名):
    • 名を入力することができます。

    • 氏名ふりがな(姓):
    • 姓のふりがなを入力することができます。
      全角ひらがなで入力して下さい。

    • 氏名ふりがな(名):
    • 名のふりがなを入力することができます。
      全角ひらがなで入力して下さい。

    • 会社名:
    • 会社名を入力することができます。

    • 会社名かな:
    • 会社名のふりがなを入力することができます。
      全角ひらがなで入力して下さい。

    • 部署名:
    • 部署名を入力することができます。

    • 生年月日:
    • 生年月日を入力することができます。
      入力する際には以下の3つの形式のいずれかで入力して下さい。
      • yyyy/mm/dd
      • yyyy-mm-dd
      • yyyy年mm月dd日


    • 性別:
    • 性別を入力することができます。
      入力する際には以下の4つの形式のいずれかで入力して下さい。
      • 男性
      • 女性


    • 郵便番号:
    • 郵便番号を入力することができます。
      入力する際には半角数字で以下の形式のいずれかで入力して下さい。
      • xxxxxxx (数字7桁)
      • xxx-xxxx (数字3桁-4桁)

            

    • 都道府県:
    • 都道府県名を正式名称で入力して下さい。
      例:東京都○、東京×

    • 市区町村:
    • 市区町村の情報を入力することができます。

    • 番地等:
    • 住所に関する番地等の情報を入力することができます。

    • 建物名・部屋番号:
    • 住所に関する建物名や部屋番号を入力することができます。

    • 電話番号:
    • 電話番号を入力することができます。
      入力の際には必ず-(ハイフン)で番号を区切って入力して下さい。
      例:xx-xxxx-xxxx

    • FAX番号:
    • ファックス番号を入力することができます。
      入力の際には必ず-(ハイフン)で番号を区切って入力して下さい。
      例:xx-xxxx-xxxx

    • 携帯番号:
    • 携帯電話番号を入力することができます。
      入力の際には必ず-(ハイフン)で番号を区切って入力して下さい。
      例:xx-xxxx-xxxx

    • 種別:
    • 登録経路などの種別情報を入力することができます。

      (※メルマガ登録をされた経路を自動的に入力する設定方法の詳細は「メルマガ登録経路を自動的に入力する設定方法」の記事を参考にしてください。)

    • 自由項目01~自由項目50(合計50項目):
    • 自由項目として最大50項目を入力することができます。

    • 基準日時:
    • 登録日時を任意の値で指定したい場合に入力します。
      入力の際には半角英数で以下の形式で入力して下さい。
      • yyyy/mm/dd hh:mm:ss

      例:2015/03/05 18:20:00



今回の例では、「メールアドレス」、「氏名(姓)」、「氏名(名)」に情報を5名分入力しました。


recdel19


以上で、一括登録の事前準備作業は完了です。


読者情報の一括登録方法


管理画面にログインし、読者情報を登録したいメルマガを選択して下さい。


recdel40


登録・解除メニューの中にある、「読者登録・一括」をクリックして下さい。


recdel45


登録に関する注意事項確認画面が表示されますので内容を確認後、確認しましたにチェックを入れて下さい。


recdel46


チェックを入れると登録の画面が表示され、一括登録を行うための画面が表示されます。


recdel47


読者情報を登録するために事前準備作業で作成しましたCSVファイルから、登録したい情報の範囲を指定してコピーを行います。


recdel21


読者データ欄にコピーしたデータを貼り付けた後、「次へ」ボタンをクリックして下さい。


recdel48


確認画面が表示されますので内容を確認後、「登録する」ボタンをクリックして下さい。


recdel49


登録が完了したことを示す画面が表示されます。


登録状況を確認するため、「読者登録履歴」をクリックして下さい。


recdel50


ステータス欄が、「本登録完了」と表示されていれば正常に登録が行われたことになります。


recdel51


以上で、読者情報の一括登録作業は完了です。


読者情報の一括削除方法


管理画面にログインし、読者情報を削除したいメルマガを選択して下さい。


recdel40


登録・解除メニューの中にある、「読者解除」をクリックして下さい。


recdel41


解除したい読者のメールアドレスを入力する画面が表示されます。


複数のメールアドレスを一括して削除する場合には、1行に1メールアドレスを入力して下さい。


入力が完了しましたら、「次へ」ボタンをクリックして下さい。


recdel52


解除に関する確認画面が表示されますので内容を確認後、「解除する」ボタンをクリックして下さい。


recdel53


解除されたことを示す画面が表示されます。


recdel54


以上で、読者情報の一括解除作業は完了です。




 

タグ : 

アドレス登録・解除

この記事に関連する記事一覧