エキスパートメール 登録用 解除用 入力フォーム 設定方法

「エキスパートメール」パーフェクトガイド

「エキスパートメール」の登録・解除用入力フォーム設定方法

読了までの目安時間:約 18分

「エキスパートメール」の読者にメルマガを登録・解除してもらうために必要となる入力フォームの作成方法について解説いたします。

はじめに


あなたの発行するメルマガに登録及び解除を読者にしてもらうための入力フォームを作成する必要があります。


これは、特定電子メール法(特電法)において、オプトイン方式が採用されていることからも読者にはきちんと同意をしてもらった上で登録をする仕組みが必要となります。


「エキスパートメール」で作成できる入力フォームを経由することで、いつどこで登録を行ったのかの履歴管理も行うことができます。


また、基本的な設定をするだけで簡単にブラウザベースの入力フォームを作成することができます。


フォーム作成時に項目を追加することで、アンケートフォームとしても利用することも可能です。


以下に、メルマガを登録・解除するための入力フォームを作成する方法について解説いたします。



入力フォームの作成方法


今回は例として、登録及び解除をするフォームの作成方法について以下の項目を設定する場合を想定してご説明します。


  • メールアドレス(必須)
  • お名前(姓・名)(必須)


管理画面にログインし、登録機能メニューの中にある、「フォーム作成」をクリックして下さい。


formn40


フォームの作成画面が表示されます。


まず、基本設定項目では以下の項目を入力します。


formn103


    • フォーム種類:
    • 必須入力項目になります。
      作成するフォームの種類を選択します。
      ※一度設定した「フォーム種類」は後から変更することができません。
      「フォーム種類」を変更したい場合には再度フォームの新規作成を行ってください。


      • 登録フォーム
      • formn30

      • 解除フォーム
      • formn31

      • 登録・解除フォーム
      • formn32

    • フォームタイトル:
    • フォームに表示させたいタイトルを入力してください。



今回は登録・解除を一つのフォームでできるように設定しますので、処理対象項目は「登録・解除フォーム」にチェックを入れて下さい。


formn56


次に、入力項目を設定します。


初期設定ではメールアドレスと送信ボタンのみ項目が設定されていますので、氏名の入力項目を追加します。


「項目追加・編集」ボタンをクリックしてください。


formn57


フォーム項目編集画面が表示されます。


formn104


    • メールアドレス:
    • 必須入力項目になります。
      フォーム上には必須入力項目として必ず表示されます。

    • お名前(姓) :
    • 姓を入力させたい場合に設定します。

    • お名前(姓・名) :
    • 姓と名の両方を入力させたい場合に使用します。

    • お名前ふりがな:
    • 姓名のふりがなを入力させたい場合に使用します。

    • 会社名:
    • 会社名を入力させたい場合に使用します。

    • 会社名ふりがな:
    • 会社名のふりがなを入力させたい場合に使用します。

    • 部署名:
    • 所属する部署名を入力させたい場合に使用します。

    • 郵便番号:
    • 郵便番号を入力させたい場合に使用します。

    • 都道府県:
    • 都道府県を入力させたい場合に使用します。

    • 住所:
    • 住所を入力させたい場合に使用します。

    • 電話番号:
    • 電話番号を入力させたい場合に使用します。

    • FAX番号:
    • FAX番号を入力させたい場合に使用します。

    • 携帯電話:
    • 携帯電話番号を入力させたい場合に使用します。

    • 生年月日:
    • 生年月日を入力させたい場合に使用します。

    • 性別:
    • 性別を入力させたい場合に使用します。

    • 種別:
    • 登録に関する種別情報を入力させたい場合に使用します。

    • 自由項目01から自由項目50(合計50項目):
    • 読者情報に設定される自由項目01から自由項目50(最大50項目)に対して情報を入力させたい場合にそれぞれ使用します。
      入力項目は以下の形式を設定することができます。

      • 一行テキスト
      • formn33

      • 複数行テキスト
      • formn34

      • リスト選択
      • formn35

      • ラジオボタン選択
      • formn36

      • チェックボックス選択
      • formn37

      • 固定値
      • ※特にフォーム上には固定値に関する情報は表示されません。
        formn38


    • メッセージ1からメッセージ5(合計5項目):
    • フォームにメッセージを表示させたい場合に使用します。



今回の例では、「お名前(姓・名)」の欄にチェックを入れて、「設定を保存」ボタンをクリックしてください。


formn58


項目が追加されていることを確認します。


次に、「お名前(姓・名)」の欄を「メールアドレス」の欄の上に表示させるため、「項目並び替え」ボタンをクリックしてください。


formn59


項目並び替え画面が表示されますので、「お名前(姓・名)」の欄をドラッグ・アンド・ドロップして「メールアドレス」の欄の上に移動させます。


formn60


移動が完了しましたら、「設定を保存」ボタンをクリックしてください。


formn61


項目並び替えが行われていることを確認します。


項目並び替えの作業が完了しましたら、「お名前(姓・名)」を入力必須項目に設定するため、必須欄にチェックを入れてください。


formn67


全ての設定作業が完了しましたので表示内容を確認するため、「プレビュー」ボタンをクリックしてください。


formn62


プレビュー画面が表示されますので、表示内容を確認してください。


formn63


表示内容に問題がなければ、「次へ」ボタンをクリックしてください。


formn64


確認画面が表示されますので問題がなければ、「作成する」ボタンをクリックしてください。


formn65


フォームが作成されたことを示す表示がされますので、フォームURL欄をクリックしてください。


formn66


以下のようなフォーム入力欄が作成されます。


formn68


以上で、入力フォームの作成作業は完了です。


入力フォームの変更方法


作成した入力フォームは以下の変更を行うことができます。


  • 基本情報の変更方法
  • 入力項目の変更方法
  • メルマガ連携の変更方法
  • 入力ページごとのタイトル変更方法


以下に、それぞれの変更方法についてご説明いたします。


基本情報の変更方法


フォームメニューの中にある、「基本設定」タブをクリックしてください。


formn70


名称設定画面では以下の情報を変更することができます。


formn72


  • フォームタイトル:
  • 必須入力項目になります。
    フォーム上に公開するタイトル名を入力して下さい。

  • フォーム管理名:
  • 必須入力項目になります。
    管理者の認識用のフォーム名を入力して下さい。
    このフォーム名は公開されません。

  • フォーム管理メモ:
  • フォームの利用用途などの管理上必要となる情報を入力して下さい。



基本設定では以下の情報を変更することができます。


formn73


  • フォームコード:
  • 必須入力項目になります。
    フォームの種別をするために必要となるコードを入力して下さい。
    英数字8文字以内で入力することができます。

  • ドメイン:
  • 必須入力項目になります。
    フォームで使用するドメインを設定して下さい。
    通常はデフォルト設定のままで使用します。

  • 重複アドレス登録:
  • 必須入力項目になります。
    作成するフォーム上で登録する場合に重複登録の可否について設定します。
    「許可する」または「許可しない」のどちらかを選択して下さい。

  • 入力アドレス許可:
  • 必須入力項目になります。
    メルマガに登録できるメールアドレスの種別を設定します。
    「全て許可する」「PCアドレスのみ許可する」「携帯アドレスのみ許可する」のいずれかを選択してください。

  • 所属グループ:
  • 作成するフォームを所属させたいグループに設定することができます。
    通常はデフォルト設定のままで構いません。



通知設定では以下の情報を変更することができます。


formn74


  • 通知先メールアドレス:
  • メルマガ登録が行われた際に指定したメールアドレスに対して通知を行います。



変更作業が完了しましたら、「次へ」ボタンをクリックしてください。


formn75


変更を確認する画面が表示されますので内容を確認後問題がなければ、「変更する」ボタンをクリックしてください。


formn76


変更が完了したことを示す画面が表示されます。


formn77


以上で、基本情報の変更作業は完了です。


入力項目の変更方法


フォームメニューの中にある、「項目設定」タブをクリックしてください。


formn79


こちらの画面上で設定を変更したい項目の設定作業を行います。


formn80


項目の詳細については上記の入力フォームの作成方法の内容をご確認ください。


以上で、入力項目の変更作業は完了です。


メルマガ連携の変更方法


※連携設定を行わないと、入力フォームとメルマガの連携が行われませんので必ず設定を行ってください。


フォームメニューの中にある、「連携設定」タブをクリックしてください。


formn81


入力フォームと連携させるための設定を行うことができます。


最大で3個まで連携を行うことができます。


formn82


プルダウンメニューから入力フォームと連携したいメルマガを選択後、「次へ」ボタンをクリックしてください。


formn83


設定内容を確認後、「変更する」ボタンをクリックしてください。


formn84


変更が完了したことを示す画面が表示されますので設定された内容を確認するため、「フォーム情報」タブをクリックしてください。


formn85


連携メルマガ欄に設定したメルマガが表示されます。


※連携メルマガ欄が空欄の場合は、入力フォームとメルマガの連携がされていないことになります。


formn86


以上で、メルマガ連携の変更作業は完了です。


入力ページごとのタイトル変更方法


フォームメニューの中にある、「ページ設定」タブをクリックしてください。


formn87


こちらの画面上で、以下のページのカスタマイズを行うことが可能です。


    • 入力ページ
    • メルマガ登録・解除用で作成したフォームのページになります。

    • 登録完了ページ
    • メルマガ登録完了後に表示されるページになります。

    • 解除完了ページ
    • メルマガ解除完了後に表示されるページになります。

    • エラーページ
    • メルマガ登録・解除時の入力エラー発生時に表示されるページになります。



それぞれのページに対して変更することができる項目は以下になります。


formn88


    • ページタイプ:
    • 必須入力項目になります。
      ページのタイプを「標準ページ」または「HTML個別設定」を選択することができます。
      通常は「標準ページ」になります。

    • タイトル:
    • 変更したいページのタイトルを入力してください。
      空欄の場合は、基本設定で入力したタイトルが使用されます。

    • 追加CSS:
    • 追加したいスタイルシートの情報を入力してください。

    • 説明文/追加タグ:
    • 説明文または独自に追加したいタグ情報を入力してください。



今回の例では、メルマガ登録・解除用で作成した入力フォームのタイトル名を変更する場合についてご説明します。


入力ページ欄のタイトル部分に、表示させたいフォームタイトルを入力して下さい。


formn89


入力作業が完了しましたら、「設定する」ボタンをクリックしてください。


formn90


設定が完了したことを示す画面が表示されますので変更内容を確認するために、フォームURLをクリックしてください。


formn91


以下の図のように、タイトルが変更されるようになります。


formn92


以上で、入力ページごとのタイトル変更作業は完了です。


入力フォームの非公開設定方法


作成された入力フォームは初期設定では公開されています。


しかし、入力フォームを公開したくない場合には非公開の設定を行うことができます。


設定を行う場合にはフォームの右側にある、「非公開」にチェックを入れてください。


formn97


設定完了後、フォームURLをクリックしてください。


formn98


非公開に設定された入力フォームを表示させると、以下の図のように入力フォームが表示されなくなります。


formn99


以上で、入力フォームの非公開設定作業は完了です。


入力フォームのHTMLタグ設定方法


「エキスパートメール」では、ブログやHTMLサイトに簡単に貼り付けられるHTMLタグの入力フォームを作成することができます。


HTMLの知識がある場合には、自分の希望に合わせたデザインで入力フォームを作成することが可能です。


今回は、メルマガ登録時の入力フォームのカスタマイズ方法を例にしてご説明したいと思います。


入力フォームの設定画面に移動し、「HTMLタグ発行」ボタンをクリックしてください。


formn100


HTMLコード画面が表示されますので、赤枠で囲まれた部分をそのままコードをコピーしてブログやHTMLサイトに貼り付けることで使用することができます。


formn101


取得したコードを表示すると以下のような画面を作成することができます。


formn102


この自動作成されたHTMLコードをカスタマイズすることで、以下のように自由にデザインを変更することができます。


form03


以上で、入力フォームのHTMLタグ設定作業は完了です。


入力フォームの削除方法


※削除を実行後はデーターを復元することができませんので十分にご注意ください。


フォームメニューの中にある、「フォーム削除」タブをクリックしてください。


formn93


削除を行うことを示す画面が表示されますので内容を確認後、「削除する」ボタンをクリックしてください。


formn94


削除が実行されたことを示す画面が表示されます。


formn95


以上で、入力フォームの削除作業は完了です。


 

タグ : 

アドレス登録・解除

この記事に関連する記事一覧