メルマガ メールマガジン メリット デメリット

「エキスパートメール」パーフェクトガイド

メルマガのメリットとデメリット

読了までの目安時間:約 10分

メルマガのメリット・デメリットについて解説いたします。

はじめに


メルマガは読者に対して文章で情報を伝えるという大変簡便な手法を用いています。


そのため、難しいパソコンの知識やノウハウがあまりなくてもすぐに始められるという利点があります。


しかし、このメルマガにも当然メリットとデメリットが存在しています。


以下に、メリットとデメリットの詳細についてご説明したいと思います。


メリット


以下に、メルマガのメリットについて詳細にご説明したいと思います。

自分の希望するタイミングで情報発信ができる


これまでの一般的な営業手法としてDM(ダイレクトメール)が主流となっていました。


しかし、ご存知の通りDMを発行する際には事前に文章を作成し、デザインを行い、印刷会社に発注を行って初めて利用できるようになります。


そのため、「今すぐにこの情報を届けたい」と思っても、すぐには顧客に対して情報を発信することが出来ませんでした。


ところが、メルマガであれば伝えたい内容をメルマガの本文に記述して、すぐにメルマガを購読している読者に対して伝えることができるのです。

広告費用を抑えることができる


メルマガを発行する場合には、基本的に計上しなければならない費用は、メルマガ配信サービスの月額料金だけになります。


「エキスパートメール」であれば、月額の基本プランのまま利用すれば、毎月決まった額で予算を計上することができます。

従来の広告手法と組み合わせることで効果を発揮する


DMを発行する場合には、印刷コストや郵送費用がかかるため、頻繁に発行することができません。


メルマガであれば、費用を抑えて広告を行うことは可能なのですが、パソコンや携帯などが得意ではない顧客も数多く存在しているため、メルマガだけで広告を行うことも出来ません。


そこで、これまでのDMとメルマガを組み合わせることで、顧客の状況に応じた広告を配信することができるようになります。

仕組みがシンプルなので陳腐化しない手法である


ご存知の通り、IT業界の技術変化はめまぐるしく起きています。


そのため、1年前まで当たり前に利用していた技術が陳腐化してしまい、今は使われないということも頻繁に起こっています。


しかしメルマガの場合は、メールというインターネットにおける基本的な技術を活用して仕組み化されているため、今後も長期間安定的に継続して利用することが可能とされています。

読者のメールの受信箱に直接届くので親近感が得られる


メルマガの場合には、メルマガを購読している読者のメールボックスに直接配信されます。


そのため、自分宛で届いた情報であるという印象を受けるため、親近感を得ることが出来ます。


また「エキスパートメール」であれば、読者ごとに名前を自動挿入する機能(パーソナライゼーション)ができますので、さらに親近感を得やすくすることができるのです。

爆発的な成果をあげることが可能である


メルマガを効果的に活用することで、メルマガだけからも爆発的に売上を伸ばすことが可能となります。


当然ですが結果を出すためには、顧客のニーズに沿ったメルマガの文章力(コピーライティングスキル)であったりメルマガを配信する戦略などを十分に検討する必要があるという点には注意が必要です。


デメリット


以下に、メルマガのデメリットについてご説明したいと思います。

メルマガの記事は基本的に使い捨てである


メルマガで発信する内容にもよりますが、基本的にはメルマガは「使い捨てのコンテンツ」という扱いを受けやすいのです。


恐らくあなたも一度読んだメルマガは、余程のことがない限り再度読み返すことはないと思います。

読んでもらえない場合がある


メルマガの読者の収集方法によってかなり差は出てきますが、読者にメルマガを配信してもきちんと読んでくれる確率(精読率)はそれほど高くありません。


当然ですが、メルマガ読者があなたに絶大な信頼を寄せている場合や、メルマガ本文の内容がとても面白いという場合にはかなり精読率は向上します。


もちろん、売り込みばかりの内容のないメルマガ(スパムメール)や、懸賞サイトなどから購入してきたメールアドレスを対象としたメルマガを発行した場合には精読率はほとんど期待できません。

迷惑メール扱いを受ける可能性がある


メルマガを発行するとわかりますが、メルマガ登録されている読者全員に確実にメルマガが配信されるわけではありません。


たとえあなたが十分な時間をかけて素晴らしい内容のメルマガを作成したとしても、メルマガが読者の受信ボックスに届かないことが起こりえます。


原因の一つとしては、「迷惑メール」判定をされてしまう場合があります。

画像や動画などを表示させることが難しい


メルマガでもHTML形式のフォーマットを活用することで画像や動画を表示することができます。


しかし、HTML形式で画像や動画を表示できるように作りこんでも、メルマガを受信する環境によっては正しく表示されないことがあります。


また、最近はHTML形式で作成されたメールをウイルス対策の一環として、非表示にしてしまうことが多いため、時間をかけてHTML形式のメルマガを作成しても開いてもらえないという事が起こります。

文章力(コピーライティングスキル)や戦略が必要である


メルマガは仕組みを構築することが非常に容易で、「エキスパートメール」などのメルマガ配信サービスに契約さえすればすぐにメルマガ配信を開始できます。


しかし一方で、メルマガを利用して売上に直結させる場合には、高いレベルでの文章力(コピーライティングスキル)や綿密なメルマガ配信の戦略が要求されます。


メルマガは基本的には文章力のみで読者の感情に訴えて紹介した商品を購入してもらうことになるため、文章力と戦略はかなりの難易度となります。

メルマガ読者を集める工夫が必要である


メルマガに読者がいなければメルマガを発行しても誰も読んでくれません。


そのため、メルマガ読者を集める工夫が必要となります。


ホームページ上やSNS(TwitterやFacebookなど)上にメルマガ登録用のフォームを設置したり、レポートなどを作成してダウンロードをしてくれる代わりにメルマガ登録をしてもらうなどの仕組みを構築する必要があります。


売買されているメールアドレスを購入して簡単に読者を増やす方法もありますが、この方法の場合はかなりの金銭的コストがかかってしまいます。


まとめ


今回はメルマガのメリットとデメリットについて詳細にご説明いたしました。


メルマガ配信のための仕組みを構築する作業や初期投資費用は非常に安価なのですが、メルマガで成果を出すためにはメルマガそのものの内容の充実と売上に直結させるための戦略を練る必要があります。


しかし、色々と頭で考えていると先に進むことが出来ませんので、まずはメルマガを開始して徐々に問題点を解決していくようにして下さい。


行動することが現状を変える最も有効な方法になります。


参考


メルマガではコピーライティングスキルが大変重要であることをお話いたしましたが、コピーライティングスキルを向上させるためには、コピーライティングに関する知識を習得して数多くの文章を書くことが重要です。


参考までに私がコピーライティングに関する知識を習得したテキストは、「ネットビジネス大百科」になります。


コピーライティングに関する知識を日本語でここまで体系的にまとめているテキストは恐らく存在していないと思います。


人間の購買に関する心理や感情の動かし方などを理論的に詳しく学習することができます。


コピーライティングスキルの向上を図りたい場合には、ぜひ一読してほしいと思います。


「ネットビジネス大百科」の詳細はこちら


また、メルマガのトータル的な知識を無料で習得することの出来るおすすめ教材としては、エキスパートメールの開発者である七星明さんの「メルマガ大百科」になります。


メルマガ配信スタンドの開発者であるだけに詳細な知識をお持ちであり、無料の教材であるにも関わらず、大変参考になる内容となっています。


私自身もメルマガに関する知識を改めて再認識させられました。


無料ですのでぜひ参考にしてほしいと思います。


「メルマガ大百科」の詳細はこちら




 

タグ :   

メルマガ初心者講座

この記事に関連する記事一覧