メルマガ メールマガジン メールとの違い

「エキスパートメール」パーフェクトガイド

メルマガとは何か?

読了までの目安時間:約 4分

メルマガ(メールマガジン)とは何かについて解説いたします。

はじめに


メルマガに興味を持たれているあなたに、メルマガとはどのようなものなのか、メールとはどのような点が異なっているのかについてご説明したいと思います。



メルマガとは?


メルマガとはメールマガジンの略になります。


メルマガ自体は、日本においては2001年に小泉純一郎氏が首相になり、メルマガを発行したことで一躍世間で有名となりました。


この時にはなんと最大で225万人の人たちが小泉純一郎氏のメルマガに登録していたと言われています。


このメルマガですが、基本的にはあなたも普段利用しているメールの機能を活用しています。


しかし、メルマガとメールはどのように異なっているのかご存知でしょうか?


メールとメルマガの違い


メールは基本的に「個人から個人」に対して送信するものを指しています。


一方、メルマガの場合は「個人から複数人」に対して送信するものを指しています。


メールという仕組みを利用する点については同じなのですが、送信する対象が大きく異なっています。


それならば、メルマガを配信するには通常のメールサービスを利用すれば良いと思われるかもしれませんが、実は大きな問題点があるのです。


メールアドレスの漏洩事件


メールとメルマガの区別があまり明確になっていなかった時期に、顧客のメールアドレス流出が頻発して世間で大問題になったことがありました。


なぜこのような事件が発生したのかといいますと、通常のメールアドレスの配信欄には、BCCという設定欄があります。ブラインド・カーボン・コピー(Blind Carbon Copy)の略になります。


BCCとは、他の受信者にアドレスが見えないように連絡する場合に利用するもので、BCCの受信者は、他の受信者に表示されないため、一斉送信の際に用いられていました。


そのため、特に大企業などではこのBCCを利用して外部の顧客などに対してメルマガを発行することが一般的でした。


しかし、宛先(TO)とBCCの位置はすぐ近くにあるため、間違えて宛先(TO)にメールアドレスを貼り付けて送信してしまうことが頻発してしまったのです。


mailwhat01


コストがかからない手法ということで活用されていたのですが、個人情報漏洩を起こしてしまった企業にとっては漏洩対策で多額の費用が発生してしまいました。


そのため、現在では個人情報漏洩を回避するために、外部の顧客に対してのBCCを利用してのメルマガ配信は基本的に行われなくなりました。(社内での送信には現在も活用されています。)


そして、近年ではこのような問題点を回避したり、より精緻な設定を行うことができる「エキスパートメール」のようなメルマガ配信に特化したサービスが活用されているのです。



 

タグ : 

メルマガ初心者講座

この記事に関連する記事一覧