エキスパートメール ダブルオプトイン 設定方法

「エキスパートメール」パーフェクトガイド

「エキスパートメール」のダブルオプトイン機能設定方法

読了までの目安時間:約 13分

「エキスパートメール」のダブルオプトイン機能に関する設定方法について解説いたします。

はじめに


メルマガを商用利用する際には、特定電子メール法を遵守しなければなりません。


(※特定電子メール法の詳細については「特定電子メール法とは?」の記事を参考にしてください。)


「エキスパートメール」の基本的な機能のみで、特定電子メール法で遵守すべき項目であるオプトイン・オプトアウトを実現することが可能です。


しかし、さらに濃い読者にメルマガを購読して欲しい場合に有効な手法が、


「ダブルオプトイン」


機能を活用することになります。


しかし、「エキスパートメール」ではダブルオプトイン機能はありませんが、基本機能を組み合わせることで追加費用など発生せずに、ダブルオプトイン機能を実現することが可能です。


以下に、ダブルオプトイン機能の設定方法についてご説明したいと思います。



ダブルオプトインとは?


ダブルオプトインとは、その名の通り、


「登録確認作業を2回行う」


ということを意味しています。


一般的なメルマガ読者の登録を行う場合には、登録用フォームからメルマガ登録を行う場合と、メルマガ管理者が代理登録という形で自分でメルマガに登録することになります。


しかし、登録用フォームからメルマガ登録をされる場合において、なりすましにより第三者が勝手にメルマガ登録を行う場合が想定されます。


そこで、ダブルオプトイン機能を利用して、第三者によるなりすましメルマガ登録を回避することが可能となります。


ダブルオプトインによってなりすましメルマガ登録が回避できる仕組みとしては以下のようになります。


  1. メルマガの本登録の前に仮登録という形でメルマガ登録されたメールアドレスに対して確認のためのメールを配信する
  2. 確認メールが配信されたメールアドレス所有者が本当にメルマガ登録をしたい場合に登録する意思を表明する
  3. メルマガに本登録が実施される


このステップにより、確実にメルマガを購読したいと思う読者だけがメルマガ登録することが可能になるのです。


「エキスパートメール」において、ダブルオプトインを実現する場合、以下の2箇所においてオプトインを実施します。


  1. メルマガ登録用入力フォームからの登録時
  2. ステップメール内においてメルマガ登録用URLのクリック時



ダブルオプトイン機能実現のための構成概要


「エキスパートメール」では、基本機能を組み合わせることでダブルオプトイン機能を実現します。


設定作業の概要は以下になります。


  • フォームを1つ作成(仮登録入力用)
  • メルマガを2つ作成(仮登録用、本登録用)
  • ステップメール2通作成(本登録用、本登録完了通知用)



また、処理フローは以下の図の番号順になります。


  1. 仮登録用メルマガにフォームから登録実施
  2. 仮登録用メルマガに登録後本登録用URLが記載されたステップメールが配信
  3. 本登録用URLがクリックされ読者情報が書き換えられる
  4. 読者情報が書き換えられることで本登録対象への本登録完了通知用のステップメールが配信
  5. 読者情報が書き換えられた読者を対象に本登録用メルマガに読者情報がコピーされる



doubleoptin35


メルマガ作成作業


それぞれの作業方法についてご説明したいと思います。


まず、メルマガを仮登録用及び本登録用の2つ作成します。


作成時の注意点としては、発行者情報の発行者メールアドレスと発行者名を同一の内容で作成するようにして下さい。


doubleoptin36


以下のように、2つのメルマガを作成して下さい。


◆仮登録用メルマガ
doubleoptin01


◆本登録用メルマガ
doubleoptin02


(※メルマガの作成方法の詳細については「メルマガの設定方法」の記事を参考にしてください。)


ステップメール作成作業


メルマガ作成作業の完了後、仮登録用メルマガにステップメールを2通作成します。


仮登録用メルマガのタイトル部分をクリックして下さい。


doubleoptin03


左側にあるメニューの中の、「ステップメール一覧」をクリックして下さい。


doubleoptin04


ステップメールを2通作成します。


メルマガ本登録確認用ステップメールの作成(1通目)


まず、メルマガ本登録を実施するかどうかの確認用ステップメールを作成します。


「ステップメールを新規作成」ボタンをクリックして下さい。


doubleoptin05


基本情報、件名、メールタイプ、本文をメルマガの本登録を実施するかどうかを確認する内容で作成を行います。


本文内に確認用URLを記載します。


この確認用URLをクリックしてもらうことで、2回めのオプトインを実施することになります。


また、確認用URLをクリックしてもらうことで、メルマガ読者の登録者情報を書き換える作業も合わせて行うことになります。


doubleoptin06


ステップ条件では、「登録完了時」にチェックを入れて下さい。


doubleoptin07


入力作業の完了後、「次へ」ボタンをクリックして下さい。


doubleoptin08


短縮URLの設定画面が表示されます。


URLの欄にチェックを入れて下さい。


情報変更欄には、情報変更を実施したい自由項目を選択して下さい。今回は例として「自由項目01」を選択して下さい。


更新値欄には、本登録が完了したことを示す文字を入力して下さい。今回は例として「本登録済み」と入力します。


入力作業の完了後、「次へ」ボタンをクリックして下さい。


(※短縮URLの詳細については「短縮URLの設定方法」の記事を参考にしてください。)


doubleoptin09


ステップメールの入力確認画面が表示されますので内容確認後、「作成する」ボタンをクリックして下さい。


doubleoptin10


ステップメール作成が完了したことを示す画面が表示され、赤枠で囲まれた部分のように作成したステップメールが表示されていることを確認して下さい。


doubleoptin11


以上で、メルマガ本登録確認用ステップメールの作成作業は完了です。


メルマガ本登録完了通知用ステップメールの作成(2通目)


次に、メルマガ本登録が完了したことを通知するためのステップメールを作成します。


「ステップメールを新規作成」ボタンをクリックして下さい。


doubleoptin11-1

ステップ名、件名、メールタイプ、本文をメルマガの本登録完了したことを通知する内容で作成を行います。


doubleoptin12


ステップ条件の設定では、


「登録日から0日後0時00分」


と設定を行って下さい。


これは、確認用URLのクリック後に出来るだけ早く登録完了用のステップメールを配信するために設定を行うものになります。


doubleoptin13


絞り込み条件では、「個別設定」を選択して下さい。


doubleoptin14


設定画面が表示されますので、「自由項目01」を選択し、「本登録済み」と入力後、「決定」ボタンをクリックして下さい。


doubleoptin15


絞り込み条件の設定が完了後、以下の図のように設定が反映されていることを確認して下さい。


(※配信先条件絞込の設定方法の詳細については「配信条件設定方法」の記事を参考にしてください。)


doubleoptin16


メルマガ登録欄では本登録用のメルマガを選択します。今回は例として、「本登録用メルマガ」を選択しました。


この設定を行うことで、2通目のステップメールが配信された後に自動的に本登録用メルマガに読者情報が登録されるようになります。


(※別メルマガへ登録する方法の詳細については「別メルマガへの読者情報の自動登録方法」の記事を参考にしてください。)


doubleoptin17


短縮URLの設定画面が表示されますので、短縮URLを設定する場合にはこちらの画面上で設定を実施します。


設定作業完了後、「次へ」ボタンをクリックして下さい。


(※短縮URLの詳細については「短縮URLの設定方法」の記事を参考にしてください。)


doubleoptin18


ステップメールの入力確認画面が表示されますので内容確認後、「作成する」ボタンをクリックして下さい。


doubleoptin19


ステップメールの作成が完了したことを示す画面が表示されます。


doubleoptin20


以下の図のように一覧に作成したステップメールが表示されていることを確認して下さい。


doubleoptin21


以上で、メルマガ本登録完了通知用ステップメールの作成作業は完了です。


フォームの作成


仮登録用メルマガに登録時に利用する入力フォームの作成を行います。


(※フォームの作成方法の詳細については「登録・解除用入力フォーム設定方法」の記事を参考にしてください。)


左側にあるメニューの中の、「フォーム作成」をクリックして下さい。


doubleoptin22


基本設定欄を入力します。


登録先メルマガ設定欄では、「仮登録用メルマガ」を選択して下さい。


doubleoptin23


入力項目欄では、メールアドレスと氏名の2箇所のみを設定します。


これは、ステップメールの2通目で設定したメルマガ登録機能によりメルマガ読者情報がコピーされるのですが、コピーされる内容がメールアドレスと氏名の2つのみのためです。


doubleoptin24


入力作業の完了後、「次へ」ボタンをクリックして下さい。


doubleoptin25


入力内容の確認後、「作成する」ボタンをクリックして下さい。


doubleoptin26


フォームが作成されたことを示す画面が表示されます。


作成されたフォームの確認を行うため、「フォームTOP」をクリックして下さい。


doubleoptin27


フォームURLをクリックして下さい。


doubleoptin28


以下の図のように、メールアドレスと氏名が入力できるフォームが作成されていることを確認して下さい。


doubleoptin29


以上で、フォームの作成作業は完了です。


動作確認作業


ダブルオプトイン機能を実現するための設定作業は全て完了しましたので、実際に正しく動作するかの確認作業を行います。


登録フォームを表示して、メールアドレス及び氏名の入力後、「登録」ボタンをクリックして下さい。


doubleoptin30


登録作業が完了したことを示す画面が表示されます。


doubleoptin31


登録完了後、以下の図のように1通目のステップメールが配信されます。


実際に本登録用URLをクリックして下さい。


doubleoptin32


本登録用URLのクリック後、10分前後が経過した後、以下の図のように2通目のステップメールが配信されることを確認して下さい。


doubleoptin33


2通目のステップメール配信後、正しく本登録用メルマガに読者情報がコピーされていることを確認します。


doubleoptin37


以上で、動作確認作業は完了です。



 

タグ :

Tips

この記事に関連する記事一覧