エキスパートメール 詳細レビュー 機能解説

「エキスパートメール」パーフェクトガイド

「エキスパートメール」の詳細レビュー

「エキスパートメール」の特徴、機能、コストなどについて詳細に紹介及びレビューをいたします。

はじめに


「エキスパートメール」は七星明さんが社長をつとめている株式会社エキスパート(旧:株式会社ビジトリー)が運営をしているメルマガ配信サービスになります。


非常に安価な料金でありながら、他のメルマガ配信サービスと比較した場合に大変豊富な機能を使うことが可能です。


しかし、実はこの「エキスパートメール」は、「エキスパ」というシステムの機能の一部でしかありません。


「エキスパートメール」を契約することでメルマガ配信サービス以外にも数多くの機能を無料で使用できるようになります。


以下に、「エキスパ」本体と、メルマガ配信サービスである「エキスパートメール」に関する詳細な情報をご説明したいと思います。


目次



エキスパとは?


株式会社エキスパート(旧:株式会社ビジトリー)において、当初はメルマガ配信サービスのみの機能を提供していました。





しかし時代の要請から単なるメルマガ配信システムの機能だけではなく、インターネットビジネスを行う際に必要とされるサービスのシステムを3年の歳月をかけて開発を行ってきました。


そして誕生したのが、「エキスパ」システムになります。


メルマガ配信システムを利用する場合には有料のプランに加入する必要がありますが、それ以外のエキスパの機能は全て無料で使用することができます。





従来までのメルマガ配信サービスである「エキスパートメール」の使いやすい機能と価格はそのままで、以下の様な多くのサービスを提供してくれます。



  • メルマガ配信機能
  • Webメール機能
  • 商品販売機能
  • セミナー運営機能
  • アフィリエイト機能
  • グループチャット機能



Webメール機能


これまでの「エキスパートメール」では、管理画面上にログインしなければメルマガ配信を行うことができませんでした。


しかし、「エキスパ」システムの登場により、Webメール機能が追加されブラウザ経由でメルマガ配信を行うことが可能となっています。



Webメールへのアクセス画面




Webメールの管理画面


商品販売機能


「商品販売」機能が追加されたことで、これまで自社の製品をインターネット上で販売するためには複雑となりがちな決済企業を経由して行う必要がありました。


しかし「エキスパ」を利用さえしていれば、自社の商品を株式会社エキスパートが行ってくれるため、簡単に販売を行うことが可能となります。



商品販売の管理画面


セミナー運営機能


自社でセミナーを開催する際に、参加者情報の管理や出欠の管理が非常に手間がかかります。


しかし、「エキスパ」を利用することで、有料・無料のセミナーを簡単に開催する事が可能となります。


参加者の出欠状況をブラウザ上で簡単に管理することができます。


また、セミナー内で自社製品を販売したい場合には、「エキスパ」上に事前に登録している商品の購入申込書をすぐにプリントアウトして購入希望者に記入してもらうことも可能です。


さらに、この購入希望者が記入した用紙を株式会社エキスパートに送ることで、代行処理もしてもらえます。



エキスパのセミナー運営管理画面


アフィリエイト機能


従来までは、「エキスパートメール」をアフィリエイトする際には、ビジトリーアフィリエイトセンター経由で実施していました。


しかし、2016年1月6日以降は、「エキスパ」システム内で実施することが可能になりました。


それに伴い、初回のみだったアフィリエイト報酬が、紹介者が継続して「エキスパ」を利用する場合には継続して報酬が発生する仕組みが導入されました。


これにより、不労所得を手にすることも可能となります。



エキスパのアフィリエイト管理画面


グループチャット機能


「エキスパ」を利用しているユーザー同士を検索し、直接チャットを行うことができる機能を利用することができます。


SNSのラインやフェイスブックの友だち申請のような形で、簡単につながってチャットを行うことができます。



チャットを行いたいメンバーを検索して一覧表示が可能


エキスパートメールとは?


「エキスパートメール」は非常に評判の高かった前作の「エキスパートメールライト」の後継として2013年1月10日からサービスの提供が開始されました。


前作の「エキスパートメールライト」とご紹介する「エキスパートメール」の大きな違いとなることとしては、以下のポイントが挙げられます。


まず、「エキスパートメールライト」では自分で用意したWindowsのPCにクライアントソフトウェアをインストールして24時間PCを起動させておく必要がありました。


しかし後継となる「エキスパートメール」では、運営会社である株式会社エキスパート(旧:株式会社ビジトリー)社がメルマガ配信サービス用のサーバー及びサービスを提供してくれるため、運用の手間が省けるようになりました。


また、Windows依存のクライアントソフトウェアからブラウザベースのサービスに変更されたことにより、OSの依存性を考慮する必要がなくなりました。それに伴いWindows以外にMacでも利用が可能となりました。


極端に言えば、ブラウザが利用できるOSであればどのような端末(PCやタブレットやスマートフォン等)であっても「エキスパートメール」を操作することが可能となっています。


また、2015年2月には「エキスパートメール」の大幅改良を行うことで、さらなる利便性の向上が図られました。


そして2015年末には「エキスパートメール」のメール配信機能以外に多くの機能を追加し、それらを統合した「エキスパ」として生まれ変わりました。



ブラウザベースのログイン画面




ブラウザベースの設定画面


サービスの特徴


「エキスパートメール」では、他のメルマガ配信サービスと比較した場合、以下の特徴があります。

基本機能を定額で利用することができる


「エキスパートメール」は共用サーバー上にメルマガ配信サービスを展開していますが、他社が提供している同レベルのメルマガ配信サービスと比較した場合、非常に安価な料金で使用することが可能でです。


    • 月額料金が1,970円(税抜)で基本機能を利用する場合にはこれ以上の費用がかからない。
    • メルマガを基本料金で20個作成することができる。
    • ステップメールを基本料金で50通作成することができる。

エラーメール対策を実施しており日々改善されている


一般的に安価な共用サーバーで提供されるメルマガ配信サービスは、エラーメール迷惑メールスパムメールとして判定されがちであるため「安かろう悪かろう」という扱いを受けやすいのですが、「エキスパートメール」では以下の対策を継続して行うことで到達率の改善を図っています。


登録されたメールアドレスにおいて、3回エラーメールが返信されたメールアドレスがあった場合には、そのメールアドレスを自動的に配信停止対象にし、配信されるサーバーの汚染を防ぐ仕組みとなっている。



自動配信停止された場合のメールアドレスの状況表示画面


これらの機能により、無用な迷惑メール判定を避ける仕組みを構築しています。


充実した機能が用意されている


    • 多彩なステップメール機能(ステップメール分岐、他のメルマガへ自動登録、リピート機能)
    • 圧倒的な使いやすさ
    • 挿入機能


メルマガ配信サービスのスペック


「エキスパートメール」ではメルマガ配信に関して、以下のスペックでのサービス提供がされています。


    • 1メルマガ当たりの最大アドレス登録数は5000件まで可能
    • 1日あたりの最大メルマガ配信数は1万件まで可能
    • 1時間あたり2000通のメルマガ配信をすることが可能


料金プラン


「エキスパートメール」の有料版で最安値のサービスである「5千プラン(旧:エキスパートメールクラウド)」の利用料金は現時点において、他の同様のサービスと比較した場合格安な値段であると言えるでしょう。


支払い方法には2パターンがあり、「クレジット決済」または「銀行振込(チャージ金)」の課金体系から選択する必要があります。


また、契約時にはクレジット決済プランであれば「当月費用(日割り計算)+翌月分+税金」が、銀行振込(チャージ金)プランであれば「当月費用(日割り計算)+2ヶ月分+税金」を支払う必要があります。


料金プランの詳細については以下のようになります。


    • 月額料金:1,970円(税別)
    • 初期費用:5,000円(ただし、今なら無料
    • 決済方法:クレジット決済もしくは銀行振込(チャージ金)を選択可能


なお、銀行振込(チャージ金)で支払いを行う場合には、チャージ金としての入金最低金額は1,000円からとなっています。


また、月額料金やオプション料金に関しては日割り計算で請求されるため契約タイミングによるコスト損失が出ないような仕組みが導入されています。そのため、いつ「エキスパートメール」を契約しても利用した日数分の費用のみが発生することになります。


それ以外の「エキスパートメール」の配信プラント月額費用は以下のようになっています。


プラン名 配信上限/1日 配信上限/月 月額費用
5千プラン
(旧:エキスパートメールクラウド)
5千通 15万通 1,970円
1万プラン 1万通 30万通 4,500円
2万プラン
(旧:エキスパートメールネクスト)
2万通 60万通 9,700円
4万プラン
(旧:エキスパートメールプロ)
4万通 120万通 19,700円
5万プラン 5万通 150万通 24,700円
6万プラン 6万通 180万通 33,000円
8万プラン 8万通 240万通 49,000円
12万プラン 12万通 360万通 80,000円
16万プラン 16万通 480万通 114,000円
20万プラン 20万通 600万通 147,000円
25万プラン 25万通 750万通 197,000円
30万プラン 30万通 900万通 247,000円


2017年5月1日より以下の価格に変更となります。


プラン名 配信上限/1日 配信上限/月 月額費用
5千プラン5千通 15万通 2,970円
1万プラン 1万通 30万通 6,500円
2万プラン2万通 60万通 12,700円
3万プラン3万通 90万通 18,700円
4万プラン4万通 120万通 24,700円
5万プラン 5万通 150万通 29,700円
6万プラン 6万通 180万通 45,000円
8万プラン 8万通 240万通 62,000円
12万プラン 12万通 360万通 97,000円
16万プラン 16万通 480万通 134,000円
20万プラン 20万通 600万通 177,000円
25万プラン 25万通 750万通 237,000円
30万プラン 30万通 900万通 297,000円


メルマガの到達率


一昔前までは、「エキスパートメール」では共用サーバーを利用してメルマガ配信を実施するため、専用サーバーでの配信サービスと比較した場合にはどうしても到達率は低下してしまいました。


しかし、メルマガ配信ロジックの進化に伴い、近年では専用サーバーからの配信よりも、共用サーバーからのメルマガ配信の方が格段に到達率が向上するようになりました。


このため、「エキスパートメール」であれば共用サーバーを利用している関係上、到達率もかなり高いといえるのです。


サポート体制


「エキスパートメール」では、メールサポートのみの対応となっています。



メールサポートの問合せ一覧画面


しかし、実際に何度かメールサポートを利用した感想としては、非常に懇切丁寧に対応をしてくれるという印象を持ちました。


初心者向けの無料セミナーを開催


メルマガの初心者向けとして、無料セミナーが用意されています。





「エキスパートメール」を検討中の段階でもセミナー参加が可能となっています。


基本的にセミナー会場は株式会社エキスパート社内のセミナー会場(東京都内)で行われています。


実際に私自身も何度も無料セミナーに参加しましたが、無料であるにもかかわらず大変実用性の高いセミナーとなっていることを体感しました。


一般的に無料セミナーと言うと売り込み的な要素が高い場合が多いのですが、この無料セミナーに関してはそのようなことは全くなく純粋にメルマガの基本からシステムの機能などを習得することが出来ました。


また、期間限定ではありますがエキスパで利用できる5,000円のクーポンも参加者はゲットすることができます。


このクーポンを利用すれば有料である「エキスパートメール」を約2ヶ月分無料で利用することができることになります。


入会及び退会・解約


「エキスパートメール」では非常に簡単に入会及び退会・解約を行うことができます。


入会方法については以下の記事を参照してください。


「エキスパートメール」サービスの契約方法


また入会後にサービス内容などで納得出来ない場合には、退会・解約サイトが準備されているため簡単に退会・解約することができます。



入会後も簡単に退会・解約することが可能


利用対象者


「エキスパートメール」の最安値プランである「5千プラン(旧:エキスパートメールクラウド)」の利用対象者としては、


    • メルマガ初心者
    • メルマガ登録読者数がまだ少数
    • ネットビジネス初心者
    • メルマガ発行コストを極力抑えたい方
    • 中小企業を経営されている方
    • 個人事業主


の場合に最適であると思います。


「エキスパートメール」は大変操作性の高いメルマガ配信サービスであるため、パソコンやスマートフォンなどのIT機器が苦手な方であっても、簡単に利用できるようにシステムが作りこまれています。


そのため、お店を経営されている方や営業の方が広告や集客の方法としてメルマガ配信を行うために、そしてアフィリエイターがメルマガアフィリエイトの配信手法として「エキスパートメール」を活用しています。


メルマガを活用したビジネスにおいては最終的に成果を出すために到達率が重要となりますが、メルマガ登録読者数があまりいない段階では運用コストと照らしあわせた場合に、「エキスパートメール」でメルマガ配信の仕組みを習得した後に、配信数が多いメルマガ配信プランに移行するというステップが最適であると思います。


機能一覧


「エキスパートメール」では非常に多くの機能が用意されています。


私が実際に「エキスパートメール」を使用して最もおすすめする理由がこの「機能の豊富さ」の点になります。


他の安価なメルマガ配信サービスと比較した場合、「エキスパートメール」の価格と機能の豊富さは他のサービスを圧倒していると思っています。


以下に「エキスパートメール」で使用できる機能の一覧と実際の使用方法について解説いたします。


※タイトル部分をクリックすると詳細な解説ページが表示されます。


メール配信


    • 一括メール配信
    • 作成したメルマガ(読者グループ)に対して一括メール配信ができます。日時を予約して配信することも可能です。

    • 読者絞込み配信
    • 作成したメルマガの読者を絞りこんでメールを配信することができます。

    • HTMLメール
    • エキスパートメールではHTMLメールの配信が可能です。

    • 置き換え文字機能
    • 置換え文字を入れることで名前やアドレスや自由項目などを挿入することができます。

    • 短縮URL
    • メール本文内のURLを短縮する機能です。短縮URLが何回クリックされたか測定ができます。

    • 自由項目
    • メルマガ読者に50個の自由項目が追加できます。年齢、性別、住所、電話番号、それ以外にも自由項目に登録することが可能です。また短縮URLを使うことで1クリックで自由項目の変更もできます。

    • テンプレート機能
    • あらかじめ用意しておいた定期文をメール本文に追加することが出来る機能です。

    • フリー差込機能
    • 毎回メールに差し込む文章をあらかじめ登録できる機能です。ステップメールなどにフリー差込機能を使っておくと差込文を変更するだけで全てのステップメールの文面を変更することが可能になります。

    • クリック解除機能
    • メール文面に解除URLを入れることで、特定電子メール法で規定されているオプトアウト機能を実現することが出来ます。これにより解除に関するトラブルを抑えることが可能です。

    ステップメール


    • ステップメール
    • メルマガ読者の登録日時を基準にあらかじめ設定したメールが自動で配信されます。

    • ストーリー分岐機能
    • クリックによる属性変更と絞り込み配信を兼用することでシナリオ分岐型のステップメールを配信することができます。これにより読者の振り分けが可能となります。

    • ステップリピート機能
    • ステップメールの配信状況をリセットして最初のステップからリピート配信することが可能です。

    • ステップメール管理
    • ステップメールをテキストファイルでインポート及びエクスポートすることができます。ステップメール内のURLや文章を一括変換することも可能です。

    メール設定


    • メルマガ複数作成
    • メルマガ(読者クループ)を無制限に作成することができます。なお1メルマガに登録できる読者人数は5,000人までとなります。

    • メール基本設定
    • メールの送信者アドレスや送信者名を変更することができます。この設定を使うことでエキスパートメールの配信サーバーが1つあるだけで多くのメルマガを発行することができます。

    • メルマガグループ作成
    • 数が増えたメルマガをグループ化し管理画面を見やすくして探したいメルマガをすぐに見つけられるようにできます。

    • 送信者メールアドレス設定
    • メルマガの送信者アドレスを自由に変更できます。

    • 送信者名変更
    • メルマガの送信者名を自由に変更できます。

    • メルマガメモ
    • メルマガメモには、メルマガの用途など、忘れないようにメモしておくことができます。

    • 予約配信
    • 指定した日時に自動でメールを配信することができます。

    • テスト配信
    • メールを配信する前にメルマガ発行者のアドレス宛てにテストメールを配信できます。

    • 配信条件設定
    • 絞込み配信の条件を保存しておくことが出来ます。メール配信時に保存した配信条件を選択するだけで絞込み配信が可能になります。

    解析


    • エラーメール処理/解析
    • エラーメールが3通届いた場合そのメールアドレスへのメール配信を自動で停止します。これによりあなたのサーバーが汚れることを未然に防ぎます。どのメールアドレスにエラーメールが届いたのかをカウントしているだけではなくエラーメールも保存されているので原因を確認することが可能です。

    • 読者検索
    • 読者の名前やアドレスからのあいまい検索から完全一致の絞り込み検索もできます。検索結果のリストの情報を一括変更することもできます。

    • 全リスト検索
    • 複数メルマガグループを作っている場合に役に立つ機能で検索したい読者がどのメルマガに登録しているのか検索することができます。読者が複数のメルマガに登録している場合 全てのメルマガから一括で解除することもできます。

    • アドレス一括検索
    • 複数のメールアドレスを一度に検索することが出来ます。

    • 解除読者検索
    • メルマガを解除された読者の情報を検索して確認することができます。解除された読者の一覧をCSVでダウンロードすることも可能です。

    • エラーログ
    • 受信したエラーメールの全てを集計してなぜエラーメールになったのか確認できます。

    • クリックカウント
    • メール本文内のURLを短縮URLにすることでどれだけの読者にリンクがクリックされているのかを見ることが出来ます。グループ設定をすることでグループの中の最初にクリックされたものだけをカウントすることも可能です。

    • クリック者特定機能
    • 短縮URLをクリックした日時と読者名とメールアドレスを確認することができます。

    読者登録/解除


    • 登録/解除フォーム作成
    • フォーム作成ページで必要事項を入力して詳細事項を選ぶだけで必要なフォームが生成されます。また、登録・解除用フォームを用意することで特定電子メール法で遵守すべきオプトイン・オプトアウト機能を実現することが出来ます。

    • 自動返信メール
    • 生成したフォーム経由で読者登録があった場合に自動返信メールを送ることが可能です。また解除時にも解除返信メールを送ることもできます。手動登録時には自動返信メールを送るか送らないか選択することができます。

    • フォームHTML生成
    • エキスパートメールではコピーして貼り付けるだけで使用することができるフォームのHTMLを生成することができます。フォームタグを貼り付けられるブログやサイトなどであればどこにでもフォームを設置することが可能です。

    • フォームカスタマイズ
    • HTMLの知識がある方であればフォームデザインを自由にカスタマイズすることもできます。

    • アンケートフォーム
    • 登録フォームには名前やメールアドレスや登録種別のほかに自由項目欄があります。自由項目欄には性別・住所・年齢などの情報やその他の好きな情報を入れることができます。

    • 重複アドレス制御
    • 同一メルマガにおいて重複アドレスを許可または禁止を設定することが可能です。

    • 同時登録
    • 一つのフォームから、複数(最大3つまで)のメルマガに同時に登録させることが可能です。

    読者管理


    • 読者リストCSV管理
    • 読者リストをCSVで管理することができますのでメール配信スタンドの乗り換えもCSVインポートで簡単にできます。また読者の一括登録の際ステップメールを配信済みにするか未配信にするかの設定も可能です。

    • 読者一括登録/解除
    • CSV以外にもエクセルファイルなどから読者を 一括登録・解除することが可能です。

    • 個人情報管理
    • メールアドレス以外に、名前、住所、電話番号、性別、誕生日などの詳細な個人情報を管理することができます。

    • 読者情報一括変更
    • 読者情報の自由項目や登録種別を一括で変更することが可能です。絞り込み検索をしていただければ絞りこんだ人たちだけ情報を書き換えることも可能です。 もちろん個別に情報を変更することもできます。

    • 読者情報上書き機能
    • 読者の一括登録時にすでに登録されている読者の情報を上書きして登録することが可能です。 メールアドレスは一致するのに名前が古い場合などに使用されます。

    • 読者全体検索
    • 全てのメルマガを対象に読者を検索することが出来ます。この機能を使うと読者がどのメルマガに登録してるのかすぐに分かります。

    • ブラックリスト
    • 登録してほしくないアドレスを登録させない機能です。また一度解除すると自動でブラックリストに登録する機能もあります。

    • 共有ブラックリスト
    • 全てのメルマガに適用されるブラックリストです。ブラックリストに登録されているアドレスは登録することが出来なくなります。


オプション機能


「エキスパートメール」の初期状態だけでも十分な機能が備わっていますが、オプション機能を追加することで、さらに利便性を向上させることが可能となっています。


なお、オプション機能を利用する場合には別途追加費用が発生しますのでご注意下さい。


    • メルマガ数UP
    • 初期状態では20メルマガまで作成することが出来ます。20メルマガ以上を作成したい場合には、10メルマガ単位で追加することが可能です。(300円/月)

    • ステップメール数UP
    • 初期状態では1メルマガごとに50通のステップメールを登録出来ます。50通以上のステップメールを登録したい場合、50通単位でステップ数を追加することが可能です。(300円/月)

    • 登録フォーム数UP
    • 初期状態では20フォーム作成することが出来ます。10フォーム単位で追加することが可能です。(300円/月)

    • 添付ファイル:
    • メルマガごとに添付ファイル機能を追加することが可能です。また、添付マークがメルマガ読者の受信ボックスに表示されることで開封率を高めることもできます。(1MB以内のファイルサイズを推奨)(500円/月)

    • ポイント機能:
    • メルマガごとにポイント機能を追加できます。ポイント機能では短縮URLをクリックした読者に対してポイントを付けることが可能で、合計ポイントごとに自動でメールを配信する設定ができます。設定したポイント数に応じてプレゼント情報などを送ることができます。(500円/月)

    • 空メール機能
    • エキスパートメール内で作成したアドレスを使用し、空メール登録をすることができます。10件単位で追加することが可能です。(500円/月)

    • インフォトップ連携:
    • インフォトップ経由での商品購入者の情報を、メルマガに自動で登録することが可能になります。(1,800円/月)

    • XMLメール連携:
    • XMLメールの内容を読み取り、自動で読者登録を行うことが可能になります。(1,800円/月)

    • 専用ドメイン追加:
    • 初期状態では共用のドメインでメルマガ配信を行うことになります。共用のドメインとは別に独自ドメインを利用する際にJPドメインを追加することが出来ます。(1,000円/月)

    • メールアドレス作成:
    • 初期状態では専用ドメインを使ったメールアドレスを3件作成出来ます。10件単位で追加することが可能です。(このオプションを利用する場合には最初に専用ドメインの追加を行う必要があります。)(500円/月)

    • 操作アカウント追加:
    • 初期状態では1ユーザーのみ利用可能となっていますが、3ユーザー単位で追加することが可能です。追加したユーザーごとにメールアドレスの観覧権限を設定することが可能です。(500円/月)


レビューのまとめ


「エキスパートメール」を利用する価値があるかといえば、私としては「利用するに値するサービスである」という認識をしています。


これまでであれば「エキスパートメール」というメルマガ配信サービスだけしか利用することができませんでしたが、「エキスパ」システムが開発されたことにより、無料で多くの機能を利用できるようになります。


「エキスパ」のような機能を利用できた上で、安価なメルマガ配信も使えるサービスは現時点でどこにも存在していません。


特に、現在メルマガを始めたばかりの段階であまりメルマガ読者数がいない状況であるならば、「エキスパートメール」の「5千プラン(旧:エキスパートメールクラウド)」を利用して、メルマガ配信やステップメールのスキルを学んだ後に、他の高価なメルマガ配信プランにステップアップすることをおすすめいたします。


ステップアップする段階になった場合でも、「エキスパートメール」で作成したステップメールの文章や登録してある読者を他のサービスに移行することは非常に簡単なので全く無駄になることがありません。


また他のサービスに移行後も、「エキスパートメール」で数多くのメルマガ配信に関する機能を実践した経験から、簡単に自分の実現したい機能を操作できるほどレベルアップできていることでしょう。


まずはメルマガの入門及び実践の場として「エキスパートメール」を利用していただきたいと思います。



button_expa